PROFILE

 

 菊地 裕子(きくち ゆうこ)1978年3月27日生まれ

 料理家/デイリーだしクリエイター

 

日常的な素材の組み合わせから様々な出汁・旨味を作りだすデイリーだしクリエイター。

 

主に女性、OLさんから子育て中のママに、忙しくてもお惣菜や顆粒だしに頼らない最高の定番をつくるノウハウと味、デイリーだしを伝えている。

 

 

前職は大手化粧品会社にて美容部員(美容アドバイザー)、国立某大学にて事務・秘書の経験(在職中に結婚)へて、接客の真髄を学ぶ。花嫁修業で身につけた茶道では、おもてなしの心を学んだ。

 

妊娠・出産の後、離乳食が始まると、自分の子供に、本物の味、安全で安心なものを食べさせたいと心から思うようになる。料理は原点へと戻っていく。

様々な経験、人と人のつながり、ご縁により料理教室をスタート。日本料理人(茶懐石・裏千家) 市村政人氏の元、だしの原点である日本料理を学ぶ。

 

二人の男の子を育てながら、パパも子供も喜ぶごはんを日々研究し、コラム執筆やweb、雑誌、新聞等にレシピを提案。仕事と子育てしながら日々のごはんを作り、暮らしを楽しむ自分らしい生き方を実践をしている。

 

< 保有資格 >

だしソムリエ3級

野菜ソムリエ

食品責任衛生者

 

日々の徒然・ごはんPhotoは

こちらから。

   クリックすると飛べます→


//////メディア掲載・実績///////

 

テレビ出演 

テレビ東京 チャージ730!(2015年6月29日)

 「人気のだし!」特集

レッスンの様子、出汁のとり方、離乳食へのアレンジなどが放送されました!

 

ラジオ出演

ラヂオつくば(2015年10月)【wh@t? tsukuba】生放送ゲスト出演

 

新聞

常陽新聞 レシピ連載「旬の野菜で 美味しい おうちごはん」2014年8月〜11月

・常陽新聞 (2015年1月8日)

・常陽新聞 (2015年7月11日)

 

掲載誌

・はっぴーまま 茨城版(休刊)

・扶桑社ESSE エッセ×S&B スパイスレシピ掲載

・扶桑社ESSE(エッセ)プラチナレポーター

・SUUMOマガジン 2016.11.16 家がキマる 照明と家電特集にて 当スタジオのキッチンを掲載いただきました。

常陽リビング[別冊]ハウジングガイド 全4回 連載スタート(2016月12月〜)

 

WEB・コラム執筆

・講談社「Style」Webマガジン連載 ヘルシー・簡単・美味しい「美人レシピ 」

・扶桑社ESSE(エッセ)プラチナレポーター

・ぐるなび みんなのごはん

・@DIME コラム 記事内「魚嫌いを断つコツは?」コメント掲載

・アクアクララ ベビアクアコミュニティ「簡単!時短でおいしい料理レシピ」連載

 

受賞

日本パスタ協会 第1回パスタレシピコンテスト 毎日のパスタ賞受賞

・服部幸應監修 女神の料理レシピ 受賞

 

活動

・いちおし!の農家さんより仕入れたセレクト野菜ショップ マルシェ出店

・パン屋さん(ベーカリーミイ)とコラボしたベジパン販売&旬野菜の天然だしスープ マルシェ出店

・2days Café 「きまま食堂」by Atelier COMO

・イベント親子料理教室

・こども料理教室(2012年〜2015年)

・「体の中からキレイに!インナー&アウタービューティー講座」

 

出張講座

・下妻市保健センター様

 「こどもの味覚を育てる”おだし学”」

デモ&試飲あり (2016年10月)

 

常陽リビング

「野菜・果物の力で 体の中からキレイに!酵素たっぷりスームージー」

デモ&試飲あり (2015年 6月)

 

出張料理教室

常陽リビング

筑波学園ガス

Atelier COMO

Natsumekan

・ベジフルコミュニティいばらき様